春の訪れ

2月のとある日、我が家の陽だまりに映える「ラナンキュラス」。

一見バラのようにも見えるけど、キンポウゲ科の花になります。バラのように幾重にも重なった鮮やかな花弁がとても素敵。
開花時期は3~5月と春の花です。

今回も知り合いの方から100本程仕入れてきました。

窓の外の景色はまだまだ真冬ですが、ここだけは春満開♪
本当に見ているだけで幸せな時間です。

そして3月になると今度はドライフラワーに変身です。
幾重にも重なった花弁には、しわが入ってさらに素敵に…。

生花も素敵だけど、私はドライも大好きです。
このお花たちを使って春の作品制作が始まっています。

あっ、そんなところにおじいさん、居たの。

さすがの看板犬もラナンキュラスの存在感にはかなわないね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation