第16回 動楽市 2018春

日時:2018年5月13日(日)10:00~16:00
会場:富岡市役所前広場・おかって市場 群馬県富岡市富岡1450

富岡製糸場のそばにあるおかって市場で春と秋に行われる人気のイベント「動楽市」。
昨年の秋は会場の都合により動楽市自体が開催されなかったので開催は約1年ぶり。
毎回楽しみにしているだけにこの1年は長く感じました。
新しくなった会場は一体どんな風に変わったのでしょうか?
素敵な方が沢山足を運ばれるイベントだけに緊張しながら今から一人、ワクワクしています♪

花咲くリゾナーレ2018

今年で14年目を迎える春の訪れを祝う祭典「花咲くリゾナーレ2018」に参加することになりました。
色とりどりの花で作られた150メートルにも及ぶ花畳の回廊が春の到来を華やかに彩ります。


日時:2018年4月28日(土)~5月6日(日)9:00~17:00(5月1日・2日は除外日)
場所:星野リゾート 「リゾナーレ八ヶ岳」  ピーマン通り
※荒天時は中止となります。

まるで異国に迷い込んだかと錯覚してしまうようなリゾナーレ八ヶ岳の素敵な建物の間を彩り鮮やかな花々で作られた花畳がとても素敵で何年か前に訪問した際は沢山のお客様が訪れて賑わっていたのを記憶しています。そんな素敵な空間に私の作品を並べることが出来ることになりました。

花咲くリゾナーレ2018の開催期間中はハーバリウムやリース、スワッグ、ボタニカルキャンドルといった作品のほか、リース作りのワークショップも行う予定にしています。


冬から春にかけてせっせとドライにしてきた花々でどんな作品をお持ちしようかと今からとても楽しみにしています♪

 

~ぶらり しもすわ~ 三角八丁!(さんかくばっちょう)其の28

日時:2018年4月21日(土)10:00~15:30頃
会場:下諏訪町の三角八丁エリア(諏訪大社下社秋宮~春宮の周辺)

「三角八丁(さんかくばっちょう)」とは、下諏訪町の春宮大門近くの「大灯籠(おおとうろう)」から諏訪大社下社の「秋宮」と「春宮」を結ぶ中山道を一辺とした、三角形の一帯を指します。この一辺の長さが「八丁(約873m)」であることが由来で、古くから残る名称です。

御柱祭りで有名な諏訪大社下社の秋宮から春宮の周辺で春と秋に開催されている街歩きイベント「~ぶらり しもすわ~ 三角八丁」。
美味しい食と各種体験、ライブ演奏、フリーマーケット、お楽しみ抽選会など楽しい企画が盛りだくさん。

私も今回初めて参加させていただくことになりました。
新作のリースやスワッグを中心に商品をお持ちしたいと考えています。
ぜひお立ち寄りいただければと思います。