クリスマスマルシェ at Tomioka

12月1日(土)に富岡市役所前のしるくる広場で開催されたクリスマスマルシェ
会場に到着するとすぐに目に飛び込んできたウェルカムボードとキャンドル、キャンドル、キャンドル…。
灯りが無くても既に素敵過ぎて思わず写真を。

当日のワークショップには沢山のお客様にご参加いただき、本当にありがとうございました。
また余裕をもって準備したはずの材料がすべて終了してしまい、せっかく興味をもってお声を掛けていただいたお客様に対してお断りするしかなく、申し訳ありませんでした。
次回はご縁があることを楽しみにしています。

 

予定よりも早く終了してしまったのでワークショップ会場の片付けを行ってメイン会場に行ってみるとあのキャンドルたちに炎が灯っていてゆらゆらとした陰影が…。
そしてキャンドルの向こうに見えている大型テントでは何十人も座れるテーブルと席が用意され、沢山の方が美味しい食事とお酒を愉しみながら生演奏も堪能しています。

 

完全に大人の休日といった雰囲気がプンプンと漂っています。私は野外でこういった雰囲気を楽しむ機会が少ないのでとても新鮮でした。
現在の日本はインフラがきちんと整備されていることから電気の恩恵を受けることが当たり前であり、キャンドルといった間接照明の良さを味わうことが少なくなっていますが、私は今回の会場の雰囲気が大好きです。素敵な雑貨に美味しい食べ物と飲みもの、バンドの生演奏もあってこの雰囲気。本当に贅沢で素敵な冬のイベントに参加出来て良かったです♪

そう、この素敵な空間は、いつもお世話になっているたくさんのスタッフの方々の支えがあって成り立っています。
例えば、キャンドルに火を点けるということは来場されている皆さんの安全を考えてきちんと管理されている方がいます。
テントの設営から撤収するまで本当に沢山のスタッフの方々がおられます。
私自身、今回も大変お世話になりました。
ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation