私のカントリーフェスタ㏌清里

10月20日・21日に萌木の村で行われた私のカントリーフェスタ㏌清里も無事に終了いたしました。
昨年は2日間共に雨に降られて散々でしたが、そんな中でも秋色あじさいリースを作っていかれた方が沢山いらっしゃって本当に嬉しかった気持ちが今でも手に取るように思い浮かびます。
しかし、今年は1日目こそ時折強く吹く風がとても冷たく感じたものの両日ともに穏やかな秋の清里らしい天候に恵まれました。

初めてのお客様、昨年に引き続いてお越しいただいたお客様、毎年顔を見せていただけるお客様。清々しい清里の空気感と共にどことなく懐かしい気持ちやまたお逢いすることが出来たという嬉しさを感じる楽しいひと時を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。



第28回 バラクラ フラワーショー

全国から沢山の方が来園される蓼科バラクライングリッシュガーデン 最大のイベント『第28回 バラクラフラワーショー』が今年も開催されます。
日時:平成30年6月21日(木)~25日(月) 9:00~18:00 (最終日は~17:00)
場所:蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン

新緑の季節に5,000種類を超える草花が織りなす英国庭園は圧巻。さらに期間中はケイ山田さんやキム・パリッシュ、マイケル・ホーランドといった著名な講師陣によるガーデンツアーやトークレクチャーといった貴重なイベント、全英ナンバーワンの実績がある「Brownsover Fish Bar」が来日して本場のフィッシュ&チップスを楽しめるほかシチューやタルト、アフターヌーンティーセットなど英国を満喫する贅沢な時間が用意されています。


またマーケットゾーンにおいてハッピーマーケット ~ワークショップdeコト体験~ が行われ、私はハーバリウムのワークショップを開催いたします。
沢山の方に愉しんでいただけるような企画をご用意してお待ちしています。

 

サンプロマルシェ 2018spring

日時:2018年5月19日(土)20日(日) 10:00~16:00
会場:Sunpro Style Studio    塩尻市広丘吉田662-9

「信州の暮らしを楽しもう。」をコンセプトに毎年春と秋に開催されます『サンプロマルシェ』。
昨年の秋に開催されたマルシェには約2,300名の方が来場されたそうで、年々その知名度が上がっている人気のマルシェです。

今回は春をイメージしてユーカリとかすみ草をベースにラナンキュラス等の春の花を使って作るスワッグのワークショップを予定しています。
この春も沢山のお客様とお会いできることを今から楽しみにしています。

 

第16回 動楽市 2018春

日時:2018年5月13日(日)10:00~16:00
会場:富岡市役所前広場・おかって市場 群馬県富岡市富岡1450

富岡製糸場のそばにあるおかって市場で春と秋に行われる人気のイベント「動楽市」。
昨年の秋は会場の都合により動楽市自体が開催されなかったので開催は約1年ぶり。
毎回楽しみにしているだけにこの1年は長く感じました。
新しくなった会場は一体どんな風に変わったのでしょうか?
素敵な方が沢山足を運ばれるイベントだけに緊張しながら今から一人、ワクワクしています♪

花咲くリゾナーレ2018

今年で14年目を迎える春の訪れを祝う祭典「花咲くリゾナーレ2018」に参加することになりました。
色とりどりの花で作られた150メートルにも及ぶ花畳の回廊が春の到来を華やかに彩ります。


日時:2018年4月28日(土)~5月6日(日)9:00~17:00(5月1日・2日は除外日)
場所:星野リゾート 「リゾナーレ八ヶ岳」  ピーマン通り
※荒天時は中止となります。

まるで異国に迷い込んだかと錯覚してしまうようなリゾナーレ八ヶ岳の素敵な建物の間を彩り鮮やかな花々で作られた花畳がとても素敵で何年か前に訪問した際は沢山のお客様が訪れて賑わっていたのを記憶しています。そんな素敵な空間に私の作品を並べることが出来ることになりました。

花咲くリゾナーレ2018の開催期間中はハーバリウムやリース、スワッグ、ボタニカルキャンドルといった作品のほか、リース作りのワークショップも行う予定にしています。


冬から春にかけてせっせとドライにしてきた花々でどんな作品をお持ちしようかと今からとても楽しみにしています♪

 

~ぶらり しもすわ~ 三角八丁!(さんかくばっちょう)其の28

日時:2018年4月21日(土)10:00~15:30頃
会場:下諏訪町の三角八丁エリア(諏訪大社下社秋宮~春宮の周辺)

「三角八丁(さんかくばっちょう)」とは、下諏訪町の春宮大門近くの「大灯籠(おおとうろう)」から諏訪大社下社の「秋宮」と「春宮」を結ぶ中山道を一辺とした、三角形の一帯を指します。この一辺の長さが「八丁(約873m)」であることが由来で、古くから残る名称です。

御柱祭りで有名な諏訪大社下社の秋宮から春宮の周辺で春と秋に開催されている街歩きイベント「~ぶらり しもすわ~ 三角八丁」。
美味しい食と各種体験、ライブ演奏、フリーマーケット、お楽しみ抽選会など楽しい企画が盛りだくさん。

私も今回初めて参加させていただくことになりました。
新作のリースやスワッグを中心に商品をお持ちしたいと考えています。
ぜひお立ち寄りいただければと思います。

2017 あじさい

2017年秋 あじさいが順調な仕上がりを見せています。

2016年は涼しい信州でも猛暑の影響で状態の良いあじさいが少なく、とても苦労しました。

しかし今年のあじさいはとても良い状態で収穫出来ました。そして順調にドライフラワーになっています。

 

この絶妙なグラデーションをご覧になってください。グリーン系からパープル系への変化。ブルー系からグリーン系。

ところどころに茶色や色とびスポットなどもあり、作りものではない自然の造形美。

見ているだけでゾクゾクするほど…。

幸せ。

やっぱりあじさい素敵。

 

春の訪れ

2月のとある日、我が家の陽だまりに映える「ラナンキュラス」。

一見バラのようにも見えるけど、キンポウゲ科の花になります。バラのように幾重にも重なった鮮やかな花弁がとても素敵。
開花時期は3~5月と春の花です。

今回も知り合いの方から100本程仕入れてきました。

窓の外の景色はまだまだ真冬ですが、ここだけは春満開♪
本当に見ているだけで幸せな時間です。

そして3月になると今度はドライフラワーに変身です。
幾重にも重なった花弁には、しわが入ってさらに素敵に…。

生花も素敵だけど、私はドライも大好きです。
このお花たちを使って春の作品制作が始まっています。

あっ、そんなところにおじいさん、居たの。

さすがの看板犬もラナンキュラスの存在感にはかなわないね。

私のカントリーフェスタin清里2016

今年もやってきました年に1度の秋祭り!!
「私のカントリーフェスタin清里」。

%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bfimg_20161022

今年は昨年と違って晴れたり曇ったりという天気で
陽がかげるとちょっと肌寒い陽気でした。
まあ、10月下旬の清里ですので今年が普通で
昨年のように汗ばむ陽気は異常かもしれませんね。

%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%80%80%e3%82%af%e3%83%ac%e3%82%a2%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%ab01img_20161022
今年もたくさんのお客様が訪問してくださいました。

今年のあじさいは、ちょっとシックな色合いを中心に
揃えてきましたが、ブルー系、パープル系、グリーン系
等々一つ一つが微妙な彩りとなっています。
%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf02img_20161023_091318
まるで人間みたいに思えてきて不思議です。
同じ色合いのように見えても一つ一つが微妙に違っている。
おおぶりなものもあれば、こぶりのものもある。
それぞれに素敵だけど、自分の好みに合うものが見つかると一緒に居たくなる。

皆さんがアジサイを手に取りながら、お気に入りの一点を探している姿は、
私には「素敵」に感じられて大好きな光景の一つです。

%e7%a7%81%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%b9%e3%82%bf03img_20161023_091325

新企画のワークショップの様子も次回以降にアップします。

今年もたくさんのお客様にお見えになっていただき、ありがとうございました。

季節の変化と共に

初夏から鮮やかな彩りで楽しませてくれた『あじさい』。

%E3%81%82%E3%81%98%e3の%を81%95%E3%81%8401

今年は雨が少なくて日差しが強かったので
素敵な色合いが焼けて茶色になってしまって心配しました。

%E3%81%82%E3%81%98%e3の%を81%95%E3%81%8402

9月、今年もそろそろ収穫の時期になり、行ってきました。
が、やっぱり!!!
陽の当たる場所のあじさいはちょっと商品には出来ない状態。
それでも状態の良いものを厳選して収穫してきました。

%E7%A7%8bは%E8%89%B2%E3%81%82%E3%81%98%e3の%を81%95%E3%81%8401

厳しい気象条件を乗り越えたあじさい達は
ステキな秋色あじさいになって皆様を愉しませてくれるでしょう。