今年も残りわずか

私のカントリーフェスタも終わって「ほっ」としている間もなく

愉しみにいていた東京への勉強を兼ねた視察やリース展への出品、お取引させていただいている方々への

クリスマスリース、新年のお飾りリースの製作、リース教室の講師等で年末まで忙しくさせていただき、

気が付くと今年も残りわずかとなってしまいました。

そしてブログの更新が…。

 

現在、慌てて入力しています。

そろそろキャンドルをブログでご紹介したいと思っているのですが、なかなかその想いが叶っていません。

来年はキャンドルもご紹介する予定ですのでよろしくお願いします。

201512ドライフラワーキャンドル

末筆になりましたが今年は本当に沢山の方々とのご縁をいただき、私にとっては貴重な1年でした。

来年もこのご縁を大切にしていけるように心して過ごしたいと思いますので何卒よろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎え下さいませ。

 

私のカントリーフェスタin清里 2015

今年のカントリーフェスタin清里が無事に終了しました。

初日は、朝から駐車場に止まっている車が例年より多く、少々びっくりしながらのスタートでした。

カントリーフェスタ01

汗ばむほどの気温となった最高の初日に沢山の方々が訪問してくださいました。

1年ぶりのお客様だったり、メールでやり取りさせていただいた素敵な女性だったりと

本当に楽しい1日を過ごさせていただきました。

 

が、・・・。

2日目は気温がグッと下がったうえに風が・・・。

カントリーフェスタ02

秋色あじさいブーケが強風にあおられて飛んでいく、飛んでいく。

隣のお店やお客様を巻き込んでのブーケ追いかけ合戦でした。

拾っていただいた皆様、本当にありがとうございました。

でも、写真では雲一つない秋晴れのワンショットに見えますよね。

カントリーフェスタ03

今年も沢山のお客様との出会いをいただき、ありがとうございました。

また、クレアチュール・ユニットのメンバーにも感謝です。

沢山の方に支えられて今年のカントリーフェスタを無事終了することが出来ました。

さあ、来年に向けてスタートだ!

 

追伸:今年一番の素敵なお客様は、2歳位の女の子と夫婦のお客様。

あじさいブーケをご購入いただくと「このままで結構です」と一言。

どうされるのかなと見ていると、そのまま、2歳位の娘さんに渡されていました。

ブーケを片手に歩く娘さんの姿のかわいいこと。とてもとても素敵なご家族でした。

メンバー一同で「ほっこり」させていただきました。(写真、撮らせてもらいたかったな~。)

上玉あじさいを入手しました♪

少量ですが、秋色あじさいの上玉を入手してきました。

あじさい01

玉の大きさと良い、形と良い、色合いの発色と良い、普通のあじさいとは別格です。

まさに「上玉」!!

信州だからといってもなかなか見つかりません。

あじさい02

これからドライ・フラワーになるまで手塩にかけて育てますよ。

その作品を「私のカントリーフェスタin 清里」へ持って行きますのでお楽しみに♪

 

今年最大のイベントが迫ってくる。

秋のイベントといえば、「わたしのカントリーフェスタin清里 萌木の村」!!!

今年も10月24日(土)と25日(日)に山梨県北杜市高根町清里にある萌木の村で開催されます。

この2日間は、本当にたくさんの方が会場を訪れますが、訪れる方は本当にお目の高い方ばかりです。

今年も出店させていただきますが、皆様に少しでも喜んでいただけるように私もせっせとドライあじさいの製作にいそしんでいます。

私のカントリーフェスタ2015

あ~っ、なんか緊張してきちゃった。

ロッピス ウエダ 2015

 

ロッピス上田01

9月19日・20日に上田市で開催されたロッピス ウエダ2015に出店させていただきました。

初めての参加でしたが、地元の大学生達が中心になって開催している素晴らしいイベントでした。

ロッピス上田02

若い世代の活気あふれるパワーに包まれていたせいでしょうか?

前日までの曇り空が嘘のような秋晴れの天気になり、気持ちの良い2日間でした。

ロッピス上田03

地元である上田市の方だけではなく、長野市や松本市、塩尻市、群馬や東京等、遠方からのお客様もたくさんいらしていました。

たくさんの方々と色々なお話が出来てロッピス ウエダ 2015の2日間は、本当に楽しかった~♪♪♪

差し入れでいただいた上田名物の富士アイスの大判焼きも美味しかった。ごちそうさま♪

(ちなみにお店の前を通るたびに行列が出来ていました。)

 

Open!

IMG_0185

はじめまして!

僕は、Creaturuのマスコット犬、ジャック・ラッセル・テリアの「チャーリー」です。

ドライフラワー作品と一緒に僕も時々参加しますので、よろしくお願いします。