12月の予定

1年の中で最も忙しい季節。お客様に向けての作品制作と発送ですっかり更新が…。

こころに響くものたち ~弦楽と手づくりのクリスマス~

12月3日(日)10:00-16:00
安曇野市三郷農村環境改善センターにて

ハンドメイド作品の販売とワークショップ。
そして人気のバイオリン・チェロ・ギターの演奏会。

今回のワークショップは、クリスマスをイメージした
ハーバリウム・ボトルを予定しています。

 

 

 

クリスマス・リースを作るワークショップ

12月9日(土)14:00~
カフェ&雑貨&ウェディング Mamma Mia! (マンマ・ミーア!)にて
材料費&お茶・ケーキ付でお一人様2,800円とスペシャルプライスです。
(マンマ・ミーア!さんのご協力のおかげです♪)

いつもお世話になっていますマンマ・ミーア!さんでの
初めてのクリスマスリース・ワークショップ。
お好きな花材を使用して世界に一つだけのクリスマスリースを!

リース作りのあとには、マンマ・ミーア!さんの美味しいケーキとお茶をいただきながら皆様と楽しい時間を過ごしたいと思っています。
お問い合わせはマンマミーア!さんへ:0263321085

 

 

 

10月の予定 (続編)

私のカントリーフェスタin清里 2017autumn

10/21日(土)~22日(日) 9:00~16:00(22日は~15:00)※駐車場は6:00オープン

今年も萌木の村にあるワークショップコート(南駐車場)でリース作りのワークショップを開催します。
季節柄、急に冷えたりしますので暖かい格好でお越しくださいませ。

  

※画像は昨年のものです。

 

 

 

 

2017 あじさい

2017年秋 あじさいが順調な仕上がりを見せています。

2016年は涼しい信州でも猛暑の影響で状態の良いあじさいが少なく、とても苦労しました。

しかし今年のあじさいはとても良い状態で収穫出来ました。そして順調にドライフラワーになっています。

 

この絶妙なグラデーションをご覧になってください。グリーン系からパープル系への変化。ブルー系からグリーン系。

ところどころに茶色や色とびスポットなどもあり、作りものではない自然の造形美。

見ているだけでゾクゾクするほど…。

幸せ。

やっぱりあじさい素敵。

 

ドライフラワーキャンドルの紹介

私の大好きなドライフラワーをふんだんに使った贅沢なキャンドル。
ボタニカルキャンドルとも言われています。

今回は梱包前の商品を無造作に並べて撮影してみました。

このキャンドルには3つの愉しみ方があります。

①まずは蝋引きされたドライフラワーを愉しんでいただきます。
リースの真ん中に置いて飾るもよし。キャンドルとドライフラワーを一緒に飾るもよし。
キャンドルだけでも十分存在感があります。

②キャンドルに灯を灯す前にアロマオイルなどを垂らして香りを愉しむ。
当店のキャンドルは現在みつろうの香りのみとして制作しておりますので
ご自身のお好きなアロマとご一緒にお愉しみ下さい。

③灯をともしている時には癒しの雰囲気を愉しむ。
ユラユラとゆれる灯りが周りのドライフラワー達を影絵のように映し出して
幻想的な雰囲気に癒されます。

日本は安定した電力供給のおかげで直接的な照明が発達しており、間接照明であるロウソクを使うことはあまりありません。
しかし、ヨーロッパなどの海外では安定した電力供給がなかったことから明るさを補う側面から間接照明の文化が発達しているそうです。

夏の新作 -ハーバリウム-

朝と夕方は爽やかな風吹く信州も日中は暑い日が続いています。
そんな時には少し涼しげなアイテムで気分転換♪

普段はシックな雰囲気を醸し出すドライフラワー達も
ガラス瓶の中で宝石のようにキラキラ…。

アイビーやバラと一緒に飾れば、その涼しげな雰囲気にゆったりとした時間が流れます。

あじさいの季節が近づいています。

梅雨入りしましたが、信州は肌寒い日が続いています。
私の大好きな花「あじさい」のシーズンも近づいてきました。
そして蓼科高原バラクライングリッシュガーデンで開催される「第27回バラクラフラワーショー」も
いよいよ10日後の6/22(木)からとなりました。


目下、寸暇を惜しんでキャンドルを制作中ですが
気分転換にあじさいのドライフラワーをちょっこと切ってガラス瓶に差してみました。
フラワーショーにも少しだけドライフラワーをお持ちする予定です。

 

春の新作スワッグ

春のイベントに向けて少しづつ新しい作品を制作しています。
今回ご紹介するのは春をイメージしたスワッグです。

スタンダードに壁に吊るしてもガラスの花器に無造作に入れて飾っても絵になります。
また気に入った花などをアレンジして飾っても素敵ですね。

春の作品準備は着々と

私の中で春の花と言えば、「ラナンキュラス」。
最近、はまっています。

前回、ご紹介した花々たちが見事に仕上がりました。

自然が織りなす絶妙な色彩。あまりの素敵さに…

 

またもや発注…
納品!!!

皆様に喜んでいただけるように

春の訪れ

2月のとある日、我が家の陽だまりに映える「ラナンキュラス」。

一見バラのようにも見えるけど、キンポウゲ科の花になります。バラのように幾重にも重なった鮮やかな花弁がとても素敵。
開花時期は3~5月と春の花です。

今回も知り合いの方から100本程仕入れてきました。

窓の外の景色はまだまだ真冬ですが、ここだけは春満開♪
本当に見ているだけで幸せな時間です。

そして3月になると今度はドライフラワーに変身です。
幾重にも重なった花弁には、しわが入ってさらに素敵に…。

生花も素敵だけど、私はドライも大好きです。
このお花たちを使って春の作品制作が始まっています。

あっ、そんなところにおじいさん、居たの。

さすがの看板犬もラナンキュラスの存在感にはかなわないね。

新作ドライフラワーキャンドル

2月12日(日)午前10時から午後4時までかんてんパパショップ安曇野店2階ギャラリーで「こころに響くものたち~手づくりの2月~」が開催されます。
2017年初めての出展にワクワクしながら新作のドライフラワーキャンドルを現在制作中です。


写真は新作のドライフラワーキャンドルの一部です。
まだまだ冬真っ只中の信州ですが、春をイメージした作品を制作しています。
ミモザのドライフラワーキャンドルやリースもお持ちします。