10月の予定

蓼科高原 バラクライングリッシュガーデンにて開催されます
バラクラ収穫祭 -ダリアが美しい頃ー
ハーベストフェスティバル
10月4日(水)~9日(月) 9:00~18:00(最終日は17:00)

6月に開催されたバラクラフラワーショーに引き続いて参加いたします。
秋の収穫祭には大輪のダリアやロイヤルマリンズバンドの演奏会等アート・ファッション・フードの祭典となっています。

 

 

サンプロマルシェ2017 autumn

10月7日(土)~8日(日) 10:00~16:00(8日は~15:00)

「暮らしを楽しもう」をテーマにサンプロさんが開催されているマルシェで前回は2日間で延べ2000人の方が来場された人気のマルシェ。
今回は出来上がったばかりの秋色あじさいをお持ちしてリース作りワークショップを開催します。

 

 

フラワーキャンドルのご紹介

バラの花をイメージして制作したキャンドル。
花びら一枚一枚を手作業で作っていますので
どんどん固くなっていくロウとの時間の戦いでもあります。


沢山並べるとみんな同じように見えますが
よ~く見てみると一輪ごとに色合いや形などが異なっています。


手づくりで制作していますので2つと同じものはありません。
より本物と同じを目指して世界に一つだけの花なんて…。

シックな色合いからちょっと鮮やかな色合いまで
一輪ごとに色の調合を変えて制作しています。

 

ドライフラワーキャンドルの紹介

私の大好きなドライフラワーをふんだんに使った贅沢なキャンドル。
ボタニカルキャンドルとも言われています。

今回は梱包前の商品を無造作に並べて撮影してみました。

このキャンドルには3つの愉しみ方があります。

①まずは蝋引きされたドライフラワーを愉しんでいただきます。
リースの真ん中に置いて飾るもよし。キャンドルとドライフラワーを一緒に飾るもよし。
キャンドルだけでも十分存在感があります。

②キャンドルに灯を灯す前にアロマオイルなどを垂らして香りを愉しむ。
当店のキャンドルは現在みつろうの香りのみとして制作しておりますので
ご自身のお好きなアロマとご一緒にお愉しみ下さい。

③灯をともしている時には癒しの雰囲気を愉しむ。
ユラユラとゆれる灯りが周りのドライフラワー達を影絵のように映し出して
幻想的な雰囲気に癒されます。

日本は安定した電力供給のおかげで直接的な照明が発達しており、間接照明であるロウソクを使うことはあまりありません。
しかし、ヨーロッパなどの海外では安定した電力供給がなかったことから明るさを補う側面から間接照明の文化が発達しているそうです。

夏の新作 -ハーバリウム-

朝と夕方は爽やかな風吹く信州も日中は暑い日が続いています。
そんな時には少し涼しげなアイテムで気分転換♪

普段はシックな雰囲気を醸し出すドライフラワー達も
ガラス瓶の中で宝石のようにキラキラ…。

アイビーやバラと一緒に飾れば、その涼しげな雰囲気にゆったりとした時間が流れます。

あじさいの季節が近づいています。

梅雨入りしましたが、信州は肌寒い日が続いています。
私の大好きな花「あじさい」のシーズンも近づいてきました。
そして蓼科高原バラクライングリッシュガーデンで開催される「第27回バラクラフラワーショー」も
いよいよ10日後の6/22(木)からとなりました。


目下、寸暇を惜しんでキャンドルを制作中ですが
気分転換にあじさいのドライフラワーをちょっこと切ってガラス瓶に差してみました。
フラワーショーにも少しだけドライフラワーをお持ちする予定です。

 

5月・6月の予定(続編)

5月27日(土)/28日(日) 10:00~17:00

私の部屋presents 『くつろぎマルシェ』
松本市中央2-3-17 知新堂ビル2階

ゆっくり寛いでいただきながらマルシェを楽しむというコンセプトで開催されます。

 

6月4日(日) 11:00~16:00

ONEDAY SHOP
長野市稲里中央2-20-1 「ツユノハレマ

昨年の2月に長野市にあるナノグラフィカで開催した『春待ちおとめ展』でご一緒したリネン作家のcocotiさん、
布モノ作家のHORIIさん、ヒンメリ作家のeteläさんに加えて刺繍作家のyuna kimotoさんで1日だけのショップを開催します。

 

蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン ”パラダイス ガーデン”

6月22日(木)~26日(月)まで蓼科高原バラクラ イングリッシュ ガーデンで開催されます
「第27回バラクラ フラワーショー」に出展させていただけることになりましたので
GW中に開催されています球根花の響演”パラダイス ガーデン”(4/28~5/21)に出掛けてきました。

会場に着くと沢山のお客様が訪問されており、とても賑わっておりました。
はやる気持ちを抑えながら入口がある建物を抜けると思わず息を飲む瞬間がやってきました。
目の前にはたくさんの球根花である水仙、ムスカリ、フリチラリア、チューリップなどが色鮮やかに輝いていました。

チューリップも色鮮やかでなかなかお目にかかることが出来ない素敵な彩りであったり、


珍しい花弁の形があったりととても楽しい時間を満喫してきました。


特に高原の爽やかな風に吹かれてヒヤシンスの香りが漂うと
思わず花のそばまで顔を近づけて思い切り息を吸い込んでいました。


広々した英国式庭園をゆっくり歩きながら約20万球もある球根花を愉しんだ後は、
花々を眺めながらスコーンと紅茶をいただきたかったのですが、
その後の予定があり、残念ながら今回はスコーンなどを買って帰路につきました。

バラクラフラワーショーの頃には、オールドローズが愉しめるそうですので
今からとても楽しみにしています。

春のマルシェやまなし 2017

4/29~30にJR甲府駅北口のよっちゃばれ広場で開催された「春のマルシェやまなし」に参加してきました。
この青空を見る度に甲府に来たなって実感します。

今回は、春から初夏を意識したスワッグとリースを多めにお持ちしました。

もちろん、あじさいブーケも忘れていません。
これからは活き活きとしたグリーンの素敵な季節になりますが、
ドライと生花のコラボレーションも素敵なんです。

春のマルシェやまなしに出店されている方々もおしゃれな方が多いです。
2日目の朝にスワッグを購入されたスパイスマーケットさん、
花瓶に花を飾るようにしてお店の片隅にさりげなくディスプレイ…。
素敵でした。(肝心の写真を撮り忘れてしまったけど。)

6月の予定

第27回 バラクラ フラワーショー

6/22(木)-6/26(月)
 9:00-18:00(最終日は17:00まで)

第27回 バラクラ フラワーショー
バラと言えば蓼科高原 バラクラ イングリッシュ ガーデンをまずは連想してしまう程の超有名な施設。
季節ごとに素敵な花々が咲き誇ると共に英国式庭園が素敵な空間を醸し出している憧れの場所です。
その憧れの場所で毎年開催される最大のイベント「バラクラ フラワーショー」に出店させていただけることになりました。
当日はドライフラワーキャンドルを中心にバラにちなんだ商品をお持ちする予定です。

春の作品準備、着々と

4月から始まるイベントに向けてリースの制作を着々と進めています。
グリーン系のあじさいとユーカリ、春らしいアクセントとしてピンク色のラナンキュラス、
黄色のスパイスはミモザです。春から夏の季節を意識した作品です。

 

こちらはユーカリと月桃(ゲットウ)のリースにアクセントとして革を使って
少し大人の雰囲気を出してみました。
月桃はショウガ科で春から初夏にかけて白色の花を咲かせます。

母の日を意識した作品もお持ちする予定です。
是非、足を運んで実物を見ていただきたいと思います。